2006年05月25日

一人のメディア

大きなメディアが「牙」を無くしてしまった。
それは、政府などの巨大なパワーを持つ権力が、市民の見えないところで延々と行ってきた・そして今も行っている様々な不正を暴く「正義の牙」を無くしてしまった。
今は、権力の広報誌となってしまっている。

たった一人が綴る「ブログ」が、そのメディアに匹敵する、いやそれ以上の活躍をしている。
日本人が捨てかけていた「良いことは良い、悪いことは悪い」という単純であたりまえな正義感を求める30万人の思いが、たった一人で綴るブログに集まっている。(メディアや警察もごまかそうとしている犯罪に挑んでいる)
『きっこのブログ』

そんな事はどこ吹く風で、彼女は今日も月末の金策のために奔走しているのでした。(^_^)
きっこさん、ありがとう。健康でいてね。
posted by フジワラトシカズ at 08:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会

2006年03月20日

がんばれ北海道新聞!

北海道警が北海道新聞を脅した証拠文書
 今、発売中の『週刊現代』(週現)4月1日号に、「新聞が警察に屈した日」と題する記事が掲載されている。原田宏二元北海道警釧路方面本部長の寄稿によるものだ。

 内容は、まさに、既報〈身を捨ててこそ浮かぶ瀬もあれ(23)道警追及\〉、そのものだ。私はそこで、裏ガネ問題や泳がせ捜査失敗で、道警を叩き続けてきた北海道新聞(道新)が、自らの不祥事隠蔽の失敗を道警につけ込まれ、屈服させられたことを報じ、また、そのことをマスメディアが何も論じないと糾弾した。
(共謀罪反対THE INCIDENTS2006年3月20日 (月)の記事から)


道警(北海道警察)の裏金問題が、結局(やっぱり!)うやまうやに幕が引かれてしまった一番の理由は議会の自民党派が百条委などの積極的解決を拒否したことですが、「道新が追求しなくなった」こともとても大きかったと聞いています。
そのはっきりとした理由がこの記事に書かれています。

北海道警察北海道新聞を脅した
道警が道新と裏取引した

※検索にかかりやすいように2種類で書いてみました。(^_^)


さぁ、道新。生まれ変わりのチャンスです!
膿は全部出してピッカピカのメディアに生まれ変わってください。
posted by フジワラトシカズ at 07:50| Comment(0) | 社会

2004年02月19日

がんばれ『西宮冷蔵』!

 雪印食品の牛肉偽装事件を内部告発した西宮冷蔵が、告発後に営業停止していました。原因は、取引先が逃げ出していってしまったから...続きを読む
posted by フジワラトシカズ at 10:49| Comment(16) | TrackBack(10) | 社会