2006年04月10日

「買う・買わない」の基準

買い物は毎日行える“選挙”です。
応援したい会社の商品を応援したいお店で買う。
そうすることで「どんな商品・どんなサービス」を求めているのかという意思表示ができます。
その数が増えることで、社会が変わっていきます。

安全や環境を多くの人が考えるようになったから、コンビニで無添加のサンドイッチが売られたり、レジ袋を使わないとスタンプをくれるスーパーが出てきたりしました。

こんな企業の商品はどうしますか?
社員の家族介護を一切認めない“世界のネスレ”
posted by フジワラトシカズ at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 生活

2004年12月02日

新潟支援

◆笹岡朋子◆

全国の皆様はじめまして、震源地近くである小千谷市に住む笹岡朋子と申します。
10月23日午後5時56分に震度6強の第1震発生しました。今までに体験し
た事のない激しい揺れに強い恐怖を憶えました。

とにかく家族の名前を叫び続けたのですが返事はなく、あまりの長い揺れに耐え
切れず外へ飛び出してしまいました。なすすべもなく、しゃがみこんでいると、
次々に家族や近所の人達も皆無事に出てきました。しかし何度も続く激しい余震
に家族で「地球が壊れ始めたのかもね。人間が傲慢だったからとうとうこの日が
来たのかもね」等と真剣に思い巡らせました。

そこへ第1報が飛び込みました。近くに住む私の友達の家が1震目でぺっしゃん
こになっていたというのです。もしかしてと、回りを見渡すと、格差はあるもの
のそっこら辺で被害を受けており大変なことになったと思いました。しかし更に
後で知ることになるのですが、私の近所は街中だったので損害が軽微な方でした
が、他はもっと凄い事になっていたのでした。

被災状況は様々です。山が崩れて埋まった家、山が動いて危険な家、天然ダムや
川の氾濫で水没・浸水した家、激震に耐えられず崩壊した家、全焼の家、土砂崩
れ等で自由に行くことができない家などなどです。そして今回の震災で特にひど
いのが山地のようです。

私は元来山地が大好きでした。自然の中で大地に根付いて生きてきたお年寄りは
人間のあるべき姿だと敬意を払っていました。いつか自然に逆らうことなく同じ
様に暮らしたいと考えていました。街にはない豊かさや脈々と伝わる知恵や伝統
などがそこには沢山あったのです。それが今回の震災で危うくなっているのです。
悲しくてなりません。やりきれない気持ちでいっぱいです。

自分の家が住めるから良かったなんてとても思えません。あの人々があの山々が
また力強く生きていけることを強く願います。

でもこれから厳しい冬が来ます。除雪が出来なければ家への道のりは更に遠くな
り、雪の重みで潰れてしまうかもしれません。山や川がどうなってしまうかもわ
からない等心配はつきません。今はせめて1日も早く仮設住宅でもいいから暖か
い部屋で暮らしてもらいたい。そして春が来たら再建に向けてスタートして欲し
いと願います。

数日後自宅の片づけを始めて気づきました。どこの家にも眠っている不用品が沢
山あるのでは?ということです。そんな折、HPで楽市楽座(全国の方に提供品
を呼びかけプレゼントしてもらう)の事を知りました。今回の震災で不自由な思
いをされている方に見事にマッチングするのでは?と思い三条市で経験をつんだ
加藤さんに話を伺いました。

しかしリスクやクレームなどの不安を想像するだけで踏み込めずにいました。そ
んなある日、道を塞いでいた土砂が取り崩され、浦柄地区がやっと開通し、土砂
出しのボランティアが足りないという事で私も駆けつけました。

そこは皆川ゆうたちゃん家族が巻き込まれたあの現場のすぐ脇にある集落です。
山崩れと水害をダブルで受けておりテレビなどで見る印象とは違う衝撃的な現場
で、気持ちをこらえる事ができませんでした。そのすさまじさを見て決心しまし
た。ここに住む人達の一部でも喜んでもらえたらそれでいいじゃないか。せめて
私に出来ることをやらせてもらおうと。

そこで、皆さんにお願いがあります。眠っている家電品、日用品、家具などを被
災した人たちにプレゼントして戴きたいのです。それらを無料フリーマーケット
「楽市楽座」として開催し、新しい生活に役立ててもらいたいのです。何卒、ご
協力のほどよろしくお願いいたします。

震災直後より、全国から多くのボランティアその他様々な形で応援してくれる方
々に支えて頂いていますことを感謝しております。地元の人による復興も様々な
面で行われてきましたが、皆さんの力なくして今はないと実感しており、方々で
素晴らしい話や出会いが生まれていることを聞くにつれ嬉しく思っています。
 
1ケ月以上たった今でも身に降りかかった事の大きさに理解できないような気持
ちでいたり、まだまだ余裕がない方が多いというのが現状です。

全国の皆さんのお力をおかりしながら、できる人ができる範囲で復興へ歩んでい
けたらと考えております。長期になると思いますが、今後ともご支援のほどよろ
しくお願いいたします。
              続きを読む
posted by フジワラトシカズ at 10:31| Comment(0) | TrackBack(8) | 生活

2004年10月10日

たべる つくる

このサイトはどんなサイトでしょう。

『たべる つくる』
いままで、たべる人は「食べる」ばかりだった。
つくる人は「作る」ばかりだった。
ほんとうは、気持ちはおんなじなのに、
あんまりお互いのこと、知らなかった。
たべる人とつくる人が、手と手をとりあったら、
きっと、おいしく食べられると思う。
もっと、安心して食べられると思う。
だから「たべるつくる」。
私たちは、その両方をつなぐことが
できたらいいな、と考えています。
posted by フジワラトシカズ at 14:53| Comment(0) | TrackBack(5) | 生活

2004年05月25日

ビーグッドカフェ札幌Vol.1

札幌でもついに・やっと、ビーグッドカフェが開催されるんですね。
場所は最近話題の「あじと」です。(^o^)

2004年7月4日(日)14:00〜18:00
 会場:公開秘密結社あじと (札幌市中央区南9西11)
 料金:1500円(チケット制・ワンドリンク付き)
 定員:55名
posted by フジワラトシカズ at 16:54| Comment(0) | TrackBack(5) | 生活

2003年11月29日

明日は、無買デーだそうです。

こんな情報が届きました!

『明日は、無買デーだそうです。』
Make more love than money!
(製品は大抵の場合、石油とエネルギーの塊なので、ものを買わない=エネル
ギーの節約、になります)
まきお
*************
http://www.bndjapan.org続きを読む
posted by フジワラトシカズ at 09:03| Comment(0) | TrackBack(18) | 生活

2003年11月16日

ピーマンの種

種を捨てずにそのまんま料理してみました。チャーハンでした。
娘は気づいていないようです。ふふふ...

私もわかりませんでした。捨てる理由はなんだ?
posted by フジワラトシカズ at 15:28| Comment(0) | TrackBack(6) | 生活

2003年11月12日

原発は全然安くない!

電気事業連合会が原発の後処理(バックエンド)費用の試算を公表しました。
「1キロワット時あたり1.53円」。発電単価と合わせると6円台前半だそうです。(今までは発電単価のみ5.9円と公表されてきた)

ほかの発電のコストは...
天然ガス火力:6.4円
石炭火力 :6.5円
石油火力:10.2

原発は全然安くないじゃないですか!続きを読む
posted by フジワラトシカズ at 09:39| Comment(0) | TrackBack(16) | 生活

2003年10月21日

信号待ちでのアイドリング・ストップ

これを実現させてみようかな...
posted by フジワラトシカズ at 23:18| Comment(0) | TrackBack(5) | 生活

電線をなくしたい

僕の夢のひとつです。

線で分断されていない空の下で育ったら、きっともっと自由なヒトが増えるんじゃないかな...
posted by フジワラトシカズ at 23:17| Comment(2) | TrackBack(15) | 生活

2003年10月20日

あなたの預金はどこへ行く??

「金融」という言葉を聞くと難しいと思われるかもしれませんが、実は単に、お金を貯めたいと思っている人がお金の不足している人や企業などに資金を提供することなのです。私たちが銀行や郵便局に預けたお金は、何となく金庫に保管されているように錯覚しますが、それでは利子は生まれません。私たちのお金は必ずどこかへ貸し出されされて企業などの投資に使われ、利子を生んでいるのです。つまり、貯金をするということは、投資をすることと同じことなのです。

未来バンク」のサイトより続きを読む
posted by フジワラトシカズ at 15:01| Comment(0) | TrackBack(8) | 生活

2003年10月12日

電磁波防止眼鏡

今日、大好きな富士メガネにフィッティングしてもらいに行きました。
帰りがけに眼鏡をかけたロボットの頭を発見! それは電磁波防止眼鏡とその効果を計測する機械が仕込まれたロボット頭でした。胸の部分に測定された電磁波の数値が表示されていました。続きを読む
posted by フジワラトシカズ at 00:05| Comment(0) | TrackBack(5) | 生活

2003年10月09日

日本の牛乳....のようなモノ

日本で流通している牛乳の約97%は超高温殺菌処理 (130℃2秒間)で処理されたものだそうです。
これらはIDF(国際乳牛連盟)の基準によると「輸出用、旅行の携帯用、航空機の機内食用、 宇宙飛行士や遠洋航海の食用など保存した上で特殊な用途に使う特別な牛乳 」なのだそうです。
つまり日本で売られているほとんどの牛乳は、アメリカ、イギリス 、オーストラリア、北欧など では「低品質の特殊牛乳」なんだって。
超高温殺菌の牛乳は、栄養価も乳酸菌もヨーグルト菌もビタミンCも失われてしまうそうです。

ちなみにうちで飲んでるのは生活クラブの低温殺菌乳です。まじ、おいしぃっす!
posted by フジワラトシカズ at 13:37| Comment(0) | TrackBack(6) | 生活

冷凍のまぐろやかつおの上手な解凍法

めばちまぐろの場合は…
 3%の食塩水につけて軽く洗い、水気を拭き取り、布巾やキッチンタオルで包んで冷蔵庫で12〜15時間寝かせておく。(アミノ酸が熟成されて一番美味しい)

もどりかつおやびんながまぐろの場合…
 同様にして、3〜4時間くらい寝かせて、解凍70%位のシャーベット状態で切るのがベスト。玉ねぎと一緒に食べると一段と味が引き立つ。
posted by フジワラトシカズ at 11:07| Comment(0) | TrackBack(6) | 生活

2003年09月28日

新しい紙幣の経済効果

昨日の「地球村」講演会より   新しい紙幣について

新しい紙幣に切り替えることにより、日本全国のさまざまな自販機が交換を余儀なくされる。その経済波及効果はかなりのものらしい。GDPが20%ちかく上がるとか。それで「小泉内閣凄い!」てなことになるのだろうか...
posted by フジワラトシカズ at 01:19| Comment(0) | TrackBack(6) | 生活

2003年09月24日

日本医師会さま

9/24の朝日新聞(朝刊)に掲載された全面広告を読ませていただきました。

■共感を持った点:
 「住宅地区に点在していた小規模の病院は、近頃つぎつぎと姿を消しているらしい。」
の部分です。確かにそうなりそうな気がします。それは問題だと思いました。

■その他
 その他の部分は『現在と同じ』か『現在より良くなる』部分もあるんだなと思いました。それは患者に対する意識や態度についてです。

「もし、自分が患者ではなく逆の立場、つまり医者の立場だったら...(中略)...頭の中に浮かんでくるのはそういう悪魔めいた発想ばかりだ。」の件の、「高額な医療」「患者一人当たりに接する時間を短くしてでも」の部分は、(未来ではなく)まったく現在の日本の病院の持つ問題そのものだと思いました。続きを読む
posted by フジワラトシカズ at 13:43| Comment(0) | TrackBack(17) | 生活