2006年02月03日

山本容子さん

僕がなんとなく大好きな山本容子さん(銅版画家)のエッセーにこう書かれていました。

「最近、病院の天井画を描く機会に恵まれました。14年前に父が亡くなった直後、まだ枕に父の頭の形が残っているようなベッドに寝てみたんですね。そこから白い天井を見たら、哀しくて涙が出ました。人生の最後にこんなつまらないものを見て、父は逝ってしまったのか、と。」

続きを読む
posted by フジワラトシカズ at 09:04| Comment(0) | TrackBack(7) | アート

2004年03月23日

「イラクの現代アーティスト」

桃色ゲリラ代表 増山麗奈(画家)が贈る桃色ゲリラNEWプロジェクト!
「イラクの現代アーティスト」
〜イラクに生きる現代のアーティスト達が何を見て、何を考えて、何を表現しようと しているのか。〜


「イラクの芸術家たちは今、何を表現しているのだろう。日本の画家がそんな思いを抱いてバグダッドを訪れた。イラクの画家たちの絵と持ち帰ったのは「あの戦争は何だったのか」という問いだった。」(朝日新聞の記事より)続きを読む
posted by フジワラトシカズ at 09:19| Comment(31) | TrackBack(18) | アート

2003年10月04日

ぞうなのよ?

これは僕が作ったアイコンです。
続きを読む
posted by フジワラトシカズ at 22:47| Comment(0) | TrackBack(6) | アート

2003年08月26日

舟越桂展


北海道旭川美術館『舟越桂展』が行われます。「ふなこしかつら」っていう名前だったんですね。やっと憶えました。楠を彫刻して作る現代的で端正な顔立ちの男や女。以前から気になっていたのでした。
会期は9月6日(土)〜10月23日(木)
posted by フジワラトシカズ at 09:18| Comment(0) | TrackBack(21) | アート