2007年11月04日

『フードマイレージ・キャンペーン』

「フードマイレージ」は、食べものが運ばれてきた距離のこと。


その事を紹介する素敵なサイトです。
http://www.food-mileage.com/

買い物を「地産」(自分の地域で作られたもの)または「国産」に変えていくことが、今とても大切です。
遠くから輸入する品物は、自分達の自給率を下げる事につながり、震災などの非常時にはあっという間に飢えてしまいます。
日本の自給率は、実質20%以下だろうと言われています。
主食のお米さえも、政府によってどんどん減らされてきました。
こりゃ大変です!

買い物の時、石油を大量に使って運ばれてくる「遠くの品物」ではなく、できるだけ「近くの品物」を選ぶようにしていきましょう。
すろと、輸送や包装で発生するCO2削減もできて、畑や田んぼが増えることでCO2も吸収されて、自給率も上がって、空気も良くなって、地域の経済も元気が出てきて、いいことずくめです!

衣料品の「地産地消」も考えてみましょう。
公害などの大規模な環境問題を産む「中国産」のものを選ばずに、せめて「国産」のものを選択しましょう。

料金は、高いかもしれません。
でも、それが「適正価格」です。(将来的には下がっていくでしょう)
今の「安さ」は、その影に大きな問題を抱えていて、そのツケは今「自然災害」という形で何百倍にもなってかえってきていることを忘れない応にしましょう。

posted by フジワラトシカズ at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 環境
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/6460337
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック