2006年02月13日

『9/11委員会報告書・省略と歪曲』

CommissionReport-books.jpg

 9/11事件の真相については、事件から3年たって、2004年7月にアメリカ政府による『9/11委員会報告書』(The 9-11 Commission Report)が発表され、それが広く一般に受け入れられている。しかし、この報告書には数々の問題点があることが多数指摘されている。


日本政府がアメリカの牛肉輸入再開の時に作ったプリオン専門調査会と同じで、9/11委員会もかなり政府の都合のいいようにやっているようです。
こうして出版されると、それが「真実」と思われてしまうところが怖いですね。

さあ、何が省略されて、何が歪曲されたのか、下記サイトのリンクをたどってチェックしてください!

『911 ボーイングを捜せ』公式サイト
posted by フジワラトシカズ at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界平和
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/340938
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック