2007年01月15日

ネットの自由を奪え!

『国際評論家小野寺光一の「政治経済の真実」メールマガジン』より
http://blog.mag2.com/m/log/0000154606/108136670.html

2ちゃんねるを廃止したい政府の介入疑惑について
2ちゃんねる差し押さえの件について

これはいうまでもなく、
現在の日本の政権の言論弾圧にそうものである。

先日、突然、自民が、ネット弾圧に乗り出した。

つまり国民資産340兆円売却計画や、高速道路売却計画や、
会社を紙切れで外資が買える法案は、真相が知られると
とてもまずい。

それに植草一秀氏の件や、りそなインサイダーもそうである。
自由な言論は頭にくるということだ。

だから、2月に施行されるという、とんでもない法案を
可決している。

それは、著作権法違反や
名誉毀損だと感じた場合、そのプロバイダーに、本人の同意なく、
その書き込んだ人の情報を開示せよというものだ。
posted by フジワラトシカズ at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/3068063
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック