2008年09月06日

ケータイと脳腫瘍

「ケータイで脳腫瘍」論争 ガン研究所が警告、全米No1トーク番組「ラリーキングライブ」が2回特集
http://www.mynewsjapan.com/reports/902

「因果関係がある」という研究結果と「ない」という研究結果。
水俣病の時にも、政府・企業と近しい学者が同じ事をしていましたね。
今も「遺伝子組み換え」やら「放射能被害」に関しても御用学者≠ニいわれる人たちがセッセセッセと反対の発表をしています。

世の中の構図が、だいたい分かってきましたよね。

あ〜、子どもに特に影響がありそうですね...
posted by フジワラトシカズ at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18952235
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック