2006年11月18日

愛国心

「あたしは、愛国心て言うのは、国を愛する心じゃなくて、その国の国民を愛する心だと思ってる。そうじゃなかったら、北朝鮮みたく、国のために国民が犠牲になるのが愛国心てことになっちゃうからだ。あたしは、国があっての国民じゃなくて、国民があっての国だって思ってる。」

by 『きっこの日記』のきっこさん
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2006/11/post_60b6.html
posted by フジワラトシカズ at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1745265
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック