2008年05月11日

人権後進国ニッポン

非常に興味のある、ただしメディアでは大きく扱われないかモン切り型で終わってしまいそうなニュースがあります。
「人権」と「民主主義」の真の意味を教えられていないが故に、今の日本の政治や国民の意識がこのようなありさまなのではないでしょうか。

この国連人権審査会による「外圧」で、日本政府の人権への対応が前進することを願います。(なさけないな〜)

【速報】国連人権理事会で日本の人権状況が明日審査!〜海渡雄一弁護士の現地レポート
http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/d/20080508

人権理事会日本審査を傍聴して〜海渡雄一弁護士からの現地レポートその2
http://blog.goo.ne.jp/tokyodo-2005/d/20080510

NHKニュース「欧州各国 死刑制度見直しを」
http://www.nhk.or.jp/news/k10014493791000.html
posted by フジワラトシカズ at 01:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/14816429
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック