2008年04月07日

インターネット検閲または規制

minkenbenshi.jpgまずはこちらの記事を読んでください。

次項有暗いニュースリンク
 「聖火が照らす北京の闇」

「yahooもgoogleも検閲済み、ブログも掲示板もメルマガも監視され、ネットカフェで政府批判をすれば逮捕。」


なのに91%の国民が自国を「世界に「ポジティブ」な影響力を持つ」と感じているそうです。

新聞やテレビのニュースが、パワーを持つ一部の人々に牛耳られ利用されてきた時代から、インターネットのお陰でやっと抜け出せることができたと思っていたのですが、なかなか。こうやって規制されてしまったらアウトですね。


と思っていたら、なんとよその国のことは言ってられませんでした!

次項有情報流通促進計画
「インターナショナルヘラルドトリビューン、ジ・エイジも注目〜日本のメディアの問題点」

「日本のメディアの問題点と今後のネット規制への危惧が、海外でも次々と報道されるようになってきた。」


やばいですねたらーっ(汗)

posted by フジワラトシカズ at 12:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界平和
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/13702063
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック