2006年08月31日

ゲンロンのジユウのキキ

20060830-bira.jpg

『自由にビラも配布できない国』
共謀罪TV(ティーブイ)より

 東京では、街頭でビラまきしていると警察官が妨害しに来るそうです。(上記サイトのムービー参照)
デモ行進(ピースウォークとか)の時は、警察官が何百人と集まって、歩道を行く人々との間に壁を作って隔離してしまいます。公安が大勢集まって撮影大会です。(別の記事・ムービー参照

 公安って、そういえばなんだろう? 調べてみたら...【公安委員会】日本で、警察の民主的な運営を管理するため、1947年の警察法によって設置された機関。公安委員は国および各自治体の首長が議会の同意を得て民間人を任命する。(広辞苑)
あれ? なんだか思っていた活動と全然違うなぁ。

 街頭でビラまきとかデモに参加したことのない人には、「それがどうしたの?」って感じかもしれないですね。でもこのことって、民主的な国には大切な事なんです。国などに対して、自分の意見を“直接"アピールする大切な手段・機会なのです。

戦争中の日本では、警察などが監視して、国民が自由に思いを表現することができませんでした。
それとかなり近い状況が、東京で起きています。

北海道・札幌では、全然そんな感じしないんだよね。
警察や公安が認める注目度の低さということでしょうか...

posted by フジワラトシカズ at 08:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 政治
この記事へのコメント
関係ないですが「さくらのブログ」使い勝手はどうですか?特に夜のサーバーの重さはどうでしょう?
Posted by はなゆー at 2006年08月31日 09:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/1205985
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック