2006年12月23日

ベネズエラ国会が9・11の嘘を告発する

ベネズエラ国会が9・11の嘘を告発する
http://www.voltairenet.org/article144408.html

2006年12月17日

ベネズエラ国会は、米国大統領に対して為される一つの解決法を満場一致で承認した。この議決書はメキシコとの国境線に作られつつある分離壁を厳しく非難している。そしてその第4段落目で、2001年9月11日の襲撃についての説明を求めている。米国によるその説明が『対イスラム・テロ戦争』の基盤として働いているのだ。

『ベネズエラ・ボリバル共和国議会は、自動的に犯人が決め付けられた世界貿易センター襲撃とその犠牲者について、ペンタゴンに激突したと言われている航空機について、およびビン・ラディン家とブッシュ家の間のつながりについての、ブッシュ政権による説明を要求する。』

このベネズエラの決議は、9・11襲撃の公式見解についての懐疑を表明した世界で始めての国会決議である。それについて『正当防衛』問題を正当化するためにコリン・パウエル国務長官が国連でかわした約束にもかかわらず、国際的なあるいは米国国内での何らの調査もその責任者を明らかにできておらず、事件そのものに対する解明すら為されていないのだ。
posted by フジワラトシカズ at 11:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界平和

2006年12月22日

「つまりわったーが怒るべきなのは方向が違うわけだろー?」

Aさん 「なんねー?なにやっとるばー。」
晋 「パトリオットミサイルの配備に対する阻止行動をやっているんですよ。」
Aさん 「わん(俺)も軍事基地はいらんと思っているば。しかしね、北朝鮮のミサイルも怖いわけさ。打ち落とすだけならいいんじゃないかー?」
 
晋 「いー。違うよー。まずさー。このパトリオットって言うのはさ、わったー(俺たち)を守るものではないわけさ。守備範囲は20キロしか飛ばないわけでしょう。沖縄を守るんではなくてー、米軍を守るものだわけさ。沖縄戦の時に軍隊は沖縄を守らんかったさーね。それと一緒さ、軍隊は民を守るのではなくて国益を牛耳っている一部の人間を守るためにあるわけさねー。」
Aさん 「そうかもしれんがよー。北は攻撃してくるよ。」

シンさんの辺野古日記より
続きを読む
posted by フジワラトシカズ at 08:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 世界平和

2006年12月17日

「輸出戻し税」ってなにさ!?

今日、テレビで自民党が「消費税の増税」を来年やるっていってました。
ところで、こんな話を知ってました? あごがはずれるくらいビックリの話です...
※「きっこのブログ」を参照してまとめました。

【疑問】
経団連は「5%から7〜8%に引き上げるよう政府・与党に求める」のだそうです。
消費税が上がったら商品の値段が上がるから物が売れなくなって、経済界は困るんじゃないの?って思います。
「少子高齢化で社会保障費の増大が予想される」からだそうです。
そっか、日本の国民の将来の福祉を考えてくれているんですかね...
でもなぜ経団連が?

その「裏」の理由があるようです。
下記の一覧をごらんください。

1.トヨタ自動車 1964億円
2.ソニー 1048億円
3.日産自動車 856億円
4.本田技研工業 824億円
5.キャノン 718億円
6.日本電気 565億円
7.マツダ 534億円
8.松下電器産業 498億円
9.東芝 471億円
10.日立製作所 249億円

これは何でしょう?
企業が国にはらっている消費税?じゃないんです。
そのまったく反対。企業が「国からもらってるお金」なんです。
この一覧は「2004年度の輸出戻し税額のベスト10」です。

「輸出戻し税」って聞いたことありました?
続きを読む
posted by フジワラトシカズ at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

爆笑!偽安倍晋三動画

(遅ればせながら)
笑いの力はすごいな〜。
ゲラゲラ笑いながら、とっつきにくい政治の問題を伝えてくれる。
http://www.youtube.com/watch?v=ZChBDYx-354



『ザ・ニュースペーパー』の公式サイト
http://www.dop.co.jp/
posted by フジワラトシカズ at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治

2006年12月10日

『いじめ問題を説く園長先生』

JANJAN
『いじめ問題を説く園長先生』より


 『人生に必要な知恵はすべて幼稚園の砂場で学んだ』という本がありました。その本の中身ではなく、題名と似た話です。

 先日、雑談がてら、学校でのいじめ問題について若草幼稚園(愛媛県松山市)の流水(りゅうすい)龍也園長に話を聞く機会がありましたので、にわかインタビューを紹介します。
◇   ◇   ◇
 「いじめなあ。幼児期は人間の根っこを作るって、みんなが、100人が100人、言うわけよ。それであるなら、その人がどういう人間になっていくかっていうのは幼児期の問題なんよ。そこんとこをいっぺん確認せないけんわな。けど、それが教育の話をするときは中学校以上の話みたいになっていく。問題が出てから、問題が出ているところで対応しようとする。

 (幼児期を変えることで、いじめ)問題を減らすのは、絶対できると思うんよ。

 今の幼児期の、幼稚園の問題というのがあって、幼児期に自己肯定というのが全くできてなくて。みんなが頑張れ頑張れていうんよ、大人は。幼稚園の先生、みんな頑張れ言うんが好きなんやな。ようがんばったな、いうんが好きなんやな。

 頑張れいうんは肯定する言葉じゃなくて、否定する言葉なわけよ。おまえ今のままじゃいかんぞ、もうちょっと上がれよ、という言葉なんよ。

 幼稚園って、もう完全に否定しとる、そのままでいいよって言うこと、ないんよなー。先生の言うこと聞かないけん、右手上げて、左手上げてと。それしたない、ゆうことも言わしてももらえんのよな。そういう現場にもうほとんどなっておって」
 (伊予弁そのままはここまで、以降はおおむね修正しました。)続きを読む
posted by フジワラトシカズ at 14:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 子ども

2006年12月06日

沖縄知事選の疑惑!?

先日の沖縄知事選、接戦で糸数さんが沖縄知事になれませんでしたが、なんだか公明党の選挙工作の話が出てきました。
選挙直前に住民投票移動を大量に行うことらしいです。
それは、今回に限らず、衆参選挙の度に行われていたようです。

『低気温のエクスタシーbyはなゆー』
《統計資料》沖縄知事選直前における沖縄県の急激な人口増加

posted by フジワラトシカズ at 09:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 政治